グラボはNVIDIAとAMDのどっちがおすすめか

こんばんは、クスノキです。グラフィックボードを選ぶときにメーカーをNVIDIAにするかAMDにするか迷うと思います。これまでPCを所有していた方はあまり迷わずどちらかのメーカーの中から必要な性能を持つ製品を選ぶと思いますが、はじめての場合はどちらがおすすめなのか迷われるでしょう。

今回はグラフィックボードを選ぶときにNVIDIAとAMDではどちらがおすすめなのか解説します。

2024年4月におすすめのゲーミングPC

製品名NEXTGEAR JG-A7G6TG-Tune DG-I7G7S
G-Tune FZ-I9G90
CPURyzen 7 7700i7-14700Fi9-14900KF
GPURTX 4060 TiRTX 4070 SUPERRTX 4090
性能目安✕4K/60FPS
△WQHD/60FPS
◯フルHD/144FPS
◯フルHD/60FPS
✕4K/60FPS
◯WQHD/60FPS
△フルHD/144FPS
◯フルHD/60FPS
◯4K/60FPS
◯WQHD/60FPS
◯フルHD/144FPS
価格¥189,800¥279,800¥639,800
公式ページ詳細を見る  詳細を見る 詳細を見る
※性能目安は負荷の重いサイバーパンク2077を基準とするもの
◯:設定を落とさず実現可能
△:設定を落とすことで実現可能
✕:実現不可

NVIDIAとAMDはどっちがおすすめか

ゲーミングPCとして使うならNVIDIA

ゲーミングPCとしてグラフィックボードを選ぶ場合AMDを選ぶ明確な理由がないのであればNVIDIAにしましょう。

多くのゲームがNVIDIAのGeForceシリーズに最適化しており、NVIDIAも新作ゲームが発売されるタイミングで最新ドライバを公開したりとゲーマー目線で快適な環境がNVIDIAのグラフィックボードには整っています。

PCゲームを遊ぶ上でほぼ利用するSteamのハードウェア調査を見てもシェア率上位はNVIDIA製のグラフィックボードで占められています。

AMDのグラフィックボードでゲームができないわけではありません。最近の製品ではゲーム性能も十分になっています。しかしながら、最適化やドライバアップデート、不具合対応などの性能とは異なる快適度はNVIDIAに軍配が上がります。

GPUレンダリング性能を重視するならNVIDIA

BlenderのようなGPUレンダリング性能もNVIDIAのGeForceのほうが優れています。

Blenderのベンチマークスコアで標本数が50以上のものをピックアップしましたが、こちらも上位を占めるのはNVIDIAでした。

GPU名スコア中央値
NVIDIA GeForce RTX 409013115.62
NVIDIA GeForce RTX 40809564.73
NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti7201.34
NVIDIA GeForce RTX 3090 Ti6519.03
NVIDIA GeForce RTX 30906214.05
NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti6024.11
NVIDIA GeForce RTX 40706005.27
NVIDIA GeForce RTX 30805206.92
NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti4334.69
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti4102.62
AMD Radeon RX 7900 XTX3943.8
NVIDIA GeForce RTX 30703696.94
NVIDIA GeForce RTX 40603476.63
NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti3342.19
NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti3218.51
AMD Radeon RX 6950 XT2734.8
NVIDIA GeForce RTX 30602539.97
NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER2456.77
NVIDIA GeForce RTX 20601838.14
AMD Radeon RX 6700 XT1571.87
GPU Rendering Benchmark 3.6.0 – Blender

動画撮影や編集に使うならNVIDIA

NVIDIAのGeForceはハードウェアエンコードの「NVENC」に対応しています。このエンコーダーはRadeonには対応しておらず同じビットレートで比較するとNVENCはRadeonの「VCE」よりも優秀です。

動画編集においてもやはり秀でているのはNVIDIAのグラフィックボードです。プレビュー性能やGPUエフェクトの快適性を重視する場合もNVIDIAにしましょう。

同一性能帯で安いのはAMD

AMDのグラフィックボードはだいたい同じ性能を持つNVIDIAの製品と比べると販売価格が安い傾向にあります。

現在の最新世代「AMD Radeon RX 7900 XTX」とライバルに当たる「NVIDIA GeForce RTX 4080」の定価には以下のような差があります。

NVIDIA vs. AMD価格比較
  • NVIDIA GeForce RTX 4080:1,199ドル(約175,000円)
  • AMD Radeon RX 7900 XTX:999ドル(約146,000円)

ただし販売価格についてはインフレやマイニング需要などの浮き沈みによって大幅に変わるため常にRadeonが価格優位があるわけではありません。比較の際は実際にAmazonなどで価格を確認するようにしましょう。

おわりに

なるほど、NVIDIAにすれば良いんだね。という内容になりました。NVIDIAをおすすめしようなんて意図はないのですが、それぞれの分野で優れているものを見ていくと2023年時点ではほとんどの分野でNVIDIAのグラフィックボードに軍配が上がります。



クスノキ

クスノキ

調べても難しく書いてあることが多い自作PCに関する情報をわかりやすく、それでいて網羅度の高いコンテンツ作成を目指しています。レビューもおすすめです。

カテゴリー:
関連記事